自転車調査(よくみるサイトまとめ)

背景

  • Speed Falco購入から約3週間300kmほど走って現状にそこそこ満足
  • とはいえやりたいことはたくさんある
  • 購入前(下記)でいろんなサイトのリンクをリストしたが、それにあわせてあらためて先人のカスタム事例のWEBサイトを整理

lyuin.hatenablog.com





よくみるサイト

ミニベロ迷走記

yukovelo.hatenablog.com

  • いろいろ調べる限り一番隅々までカスタムされている事例
    • ↓で紹介するカルマックス タジマさん記事でも登場されるが、まぁSpeed Falcoをしっかり乗り・カスタマイズされている
    • ここまでされるとSpeed Falcoも本望だろうなと思う



サイクリングレビュー

cyclingreview.net

  • サイクリングレビューさんの記事
  • ポイントを抑えられておりひとつひとつの記事の内容が濃い
  • 購入前にも非常に参考になった
  • ハンドルポストの高さはたしかに永遠の課題かもしれない
    • 購入前には記事の中で筆者さんの身長170cmに対して自分の身長174cmがどういう感覚になるのか想像するのに役立った
    • 購入後にもたしかにもっとハンドルを低く・遠くしたい思いもある
    • しかしそのためにどのぐらい投資するのかも悩ましいところ
    • この辺りの検討に非常に参考になる記事
    • そもそもこの悩みは、Speed Falcoがオシャレに街乗りもできる反面とんでもなくスピードを出して走ることもできるという許容量の広さからきている
    • それがゆえに、ライディングポジションが一つの自転車として求められる製品では対応しきれない
    • ハンドルの高さを調整式にする設計もありだとは思えるものの、ここでDahonの折りたたみの理念に照らすと厳しい決断が垣間見える
  • それ以外にも、カスタマイズのポイントとして挙げられている”グリップ・ペダル・タイヤ”もいまの感覚に大きな影響を与えている



memoryflow.net

memoryflow.net

  • memoryflow.netさんの記事
  • ペダル・グリップ・ライトなど他の記事でもよくみる情報だけでなくタイヤの検討・考察もあり参考になる
    • タイヤに関してはよくあるページがパナレーサー・シュワルベの2択であるのにたいしてタイオガが出てくる点
    • たしかにパナレーサーやシュワルベは明らかに純正よりも硬派になることが想像される
    • これに対してSpeed Falcoはスピード系の使い方も街乗り系の使い方も両方できるので快適性は無視できない
    • 今後のタイヤ選び検討にとても参考になる



ライトトレッキング

light-trekking.com

  • ライトトレッキングさんの記事
  • Dahon HORIZEも所有されている
  • Dahon純正バーエンドのカスタムは参考になった
  • https://light-trekking.com/2876
    • 特にこちらのサドル・グリップ・ペダルの交換はポイントを抑えられており大きな影響を受けた
  • https://light-trekking.com/3095
    • ハンドルバーの比較もあり、Speed Falcoのハンドルバーの近さ対策の一つの解として参考になった



カルマックス タジマ

www.exblog.jp

  • カルマックス タジマさんのお店の記事
  • 多くのSpeed Falcoを手掛けられている
  • 本当に様々なカスタマイズ事例があり参考になる
    • https://calmax.exblog.jp/27997428/
      • こちらの事例では想像のレベルだが、RIDEAのポジションチェンジャーに対して干渉するDahon純正ハンドルクイックリリースを本来とは逆側に倒して固定している
      • さらに純正ブレーキは残しつつブルホーン化
    • https://calmax.exblog.jp/27414759/
      • 個人的にはここまでやるならロードでいいのではと思ってしまうぐらいのカスタマイズもどんどん実践されているのがすごい
      • こちらの事例ではSpeed Falcoのドロップハンドル化
      • ざっくり4,5万ぐらいかかってるように見える
      • 前提としてバーエンドのドロップが存在することを知った
    • https://calmax.exblog.jp/26769583/
      • こちらの事例ではRideaのパーツを多用に使い様々なカスタマイズ
      • このかたは他の記事でも登場されSpeed Falcoを愛用されている



山に野に川に呑みに

sapporopotato.blog.jp

  • 山に野に川に呑みにさんの記事
  • ブルホーン化など様々なカスタマイズを実践されている
  • 特にご自身で実践されているので実体験ベースの濃い記載が参考になる
  • https://sapporopotato.blog.jp/archives/1009116843.html
    • こちらのブルホーン化ではSATORIのポジションチェンジャーで純正クイックリリースを回避されている
  • https://sapporopotato.blog.jp/archives/1059502759.html
    • サドルの検討記事は何度も熟読
    • Fabricとselle SMPの交換記事
    • 購入するまで知らなかったがSpeed Falcoの純正サドルもそこそこ良さそうでselle royal製
      • ショップで触った感じではFabricよりも柔らかめ
    • 今後の検討においてまた読むであろう記事
  • https://sapporopotato.blog.jp/archives/1062880222.html
    • 軽量化もされており大いに気になる
    • ハブ・BBの交換はここから興味がもくもく湧いてくる
  • https://sapporopotato.blog.jp/archives/1063859019.html
    • TOGSもこの記事を見るまで知らなかった
    • 今後Ergonを実装してから見返して立ち戻ってみたい
    • そのまえにDHバーに興味がいくかもしれないが・・・
  • https://sapporopotato.blog.jp/archives/1067062754.html
    • パナレーサーのミニッツライトからシュワルベのデュラノへの交換事例
    • 今後の検討に大いに役立つ情報
    • デュラノは耐久性に重きが置かれている様子



週末サイクリング部

jitensha.net

jitensha.net

  • Speed FalcoではないがおなじDahonのVisc EvoとK3のカスタム事例





感想

現状

  • 交換部品としてはペダルぐらい
  • グリップも交換したいけどErgonの在庫がないので6月末まで様子見
  • 取り付けパーツはサイコン、フロントライト、鍵、ボトルケージバッグ



今後の方向性

  • 前傾姿勢がとれるためのカスタムに興味はあるもののブルホーンハンドルはどうも見た目の問題で取り組みたくない
    • ブレーキ周りも変えないといけない大工事があまり好みではない
  • できるだけ純正色を残しつついきたい

    • そのためにはDHバーで前傾姿勢をとるのが最適解?
  • 交換してみたいのは以下

    • グリップ:Ergon GP1, 2のBlack/Black待ち
    • チェーン:効果の程をもう少し調べたいがDura Aceが気になる
    • プーリー:効果の程をもう少し調べたいがDura Aceが気になる
    • ハブ:もっと回転効率を良くしたい
    • ボトムブラケット:もっと回転効率を良くしたい
    • サドル:快適なサドルを探したいが純正でもそこそこ快適、Ergonをつけてハンドル周りをいじって、姿勢がこれだとなってから改めて調査か
    • タイヤ:もっところがり効率を良くしていきたい
    • ポジションチェンジャー:ハンドルを前に下に出したいので調査するもクイックリリースレバーと干渉しそう、とはいえハンドルポストから交換する気にもなれず
    • ハンドル:Speed Falcoのハンドルは手前に曲がっているのでストレートを探してみてもいいかも

個人的な興味の度合いで優先度が高いのは以下

  • タイヤ:とはいえ純正をしっかりたくさん走ってからなのでこの中では後回し
  • グリップ:とにかく在庫待ちなのであとまわし
  • チェーン・プーリー:効果を調査


  • 取り付けてみたいのは以下
    • サドルバッグ:鍵をシートにつけているのでそれをバッグにしまいたい+ウィダー1つぐらい入れておきたい
    • リアライト:これも悩ましいが調べていきたい、どこにつけるか問題が大きい